ユンボのネコ

20180624L1061423

こいつはすごい、
今では絶対ないようなそんなレンズ。
多分、Canon NEW F-1+Angenieuxというセットで撮っている筈。
映り具合を見ればわかるってもんだ。

桜台の八重桜"><span style=桜台の八重桜">
桜台の八重桜"><span style=桜台の八重桜">
 桜台の八重桜"><span style=桜台の八重桜">
桜台の八重桜"><span style=桜台の八重桜">
こんな写真が技術なしにって・・・。
 負けるな!!  SigmaSDシリーズ!!

(といいつつ、アンジェニュー持っているのはFDマウント、Rマウント。35−70ならMDマウントもある。素晴らしすぎます)

二つの聖地「熱海」と「いずっぱこ」

二つの聖地「熱海」と「いずっぱこ」"><span style=二つの聖地「熱海」と「いずっぱこ」">

中之条ビエンナーレ

中之条・伊参スタジオで中之条全景を見る。
iPhone6plusの威力を痛感した。
こんなパノラマが撮れるなんて。
IMG_1181
https://www.flickr.com/photos/owada/albums

IMG_1177
「来場者」との「インタラクション」をこのように実現するのもビエンナーレならでは

第1日目
中之条ビエンナーレ2015(0)
第2日目
中之条ビエンナーレ2015(1)
第3日目
中之条ビエンナーレ2015(2)

フィルムの魔力と越後妻有トリエンナーレ2015

今回、結局R615mmしか使わなかった。
持って行ったので悔しいからちょっとだけR8も使った。
出来上がりを見てみるとほぼ満足。
暗いところ対策は必要だ。
ローライレンズ復活を画策することを決意した。
越後妻有トリエンナーレ2015
こんな芸当が出来るのも
トイラボさんのおかげ。
仕事は早いし。いい仕上げだ。ありがたい。
http://www.toylab.jp

ライカでデジタル

向島百花園で撮った
アンジェニューズームのぐるぐるボケが最高。ただ、ピンとが合わない・・・。ファインダーが難儀だ。
https://www.flickr.com/photos/owada/sets/72157647532814628/
L1030678

9月21日の空の写真
15ミリスーパーエルマーの全画面を使えないのは残念で仕方ない。ツァイスレンズ流石!という感動はなく、重い・・というだけの印象といっては全てが台無しだ。
https://www.flickr.com/photos/owada/sets/72157647445914840/
L1030493
特になにかしたわけでもないのだが、なんとなくカウリスマキっぽい色になっちゃう。
なもんで、白黒(オレンジフィルターをつけて)撮ってみた。
モードで白黒としたのにRAWデータでは「カラー」になっていた意味ない・・・。
ファイだーがオレンジってのは正確がゆがみそうで(よくま、そんなフィルターつけて写真撮っていたもんだ)
L1030471

世田谷の夕陽を撮った

https://www.flickr.com/photos/owada/sets/72157647832121352/
L1030398

15ミリレンズの魔力

我慢出来ずに買ってしまった。
ライカRマウント スーパーエルマー15mmF3.5

これで15ミリレンズは
SMCタクマー15mmF3.5
smcペンタックス15mmF3.5
QBMディスタゴンHFT15mmF3.5
SuperWideヘリアー15ミリF4.5
に次いで5本目となってしまった。

ヘリアー以外はレンズ構成は同じな筈だけど、付くカメラ(マウント)が違うので仕方ない。

間違えてもRマウントのレンズは「24ミリ」「16ミリ」は買わないようにしたい(ミノルタのレンズとのことなので)。
ということで、魔の「スーパーエルマー」は「R6」「R8」「R9」とCanon「F1」「T-90」に使えるようになった。
Pentaxも入れれば更に幅は広がる。

superelmer15superelmer15_2

Mマウントカメラ

leicam5clebody
rd1srd1x
12f5615f45
gr28f28gr21f35
grokkor35g35hexanon35f2
ms5011noctilux50
Pasted Graphic 72

Rマウントカメラ

Pasted Graphic 78
elmer28Pasted Graphic 79
makroelmer60angenieux70210
DPP_33993

ペンタックス

Pasted Graphic 53Pasted Graphic 54Pasted Graphic 57Pasted Graphic 56Pasted Graphic 58Pasted Graphic 55Pasted Graphic 60Pasted Graphic 59

シグマSAマウント

sd9sd14sd1
sigmasa9
sigma1530macro50mm
105mmmacrosigma75300apo
sigma50150sigma30
sigma1020sigma28

ローライ

rollei3003
distanogn15htfdistagon16htf
distagon25qbmPasted Graphic 43
distagon50hftplanar60htfplanar85hftkiron105hft
100qbm

α(ソニー・ミノルタ)

a9a7d
Pasted Graphic 95
a1628a2428
a5014a5035sigma1224aa70210a135t45a8514a100300apoa352
as42a500rfa900

キヤノン

t90canonf1
fd100f2fd35105f35
fd24f28fd24f14
fd50f35Pasted Graphic 8
Pasted Graphic 19Pasted Graphic 9
Pasted Graphic 21Pasted Graphic 20

15ミリレンズの呪縛

HFTディスタゴン15mm
スクリーンショット 2014-07-29 22.42.55

SMCタクマー15ミリ
T15

smcPENTAX15ミリ
IMGP1540

スーパーワイドヘリアー Lマウント
CS13580569
このレンズはR-D1sに付けてよく使っている。

この画角のレンズに何故惹かれるのかはわからないけど、圧倒的な広角は魅力的だ。

補筆:
R15ミリスーパーエルマーも手に入れてしまった
superelmer15mm

アンジェニュー

「アンジェニュー」フランスの誇る名レンズ。
この70-210はFDマウント用・Rマウント用2つ持っている。
35-70FDマウント用・MDマウント用を持っている。
もちろん35-70は使い途がない。
70-210は1:3まで寄れるので、ちょっとしたマクロとして使い手がある。
210mmのときの近接撮影時のボケ味があまりにすごくて涙がでる。
水滴遠近法チックな球面のボケが独特な味となる。

なんでフランスのレンズはかくも印象派チックな写りになるのか。
(もっとも今ではとても作れないような環境汚染物質が混ざっているような・・・)

アグファULTRA100との組み合わせは夢の写真を残してくれた。
ちなみにM42マウントの28ミリもあるけど、フィルター径が特殊で、フィルター・フードがつけられない。

angeneux
anjeneux2
anjeneux3

マクロレンズ

「マクロができなければカメラじゃない」
と言ったのは水野美紀だった。
2000年頃だったか・・・。
確か、コンタックスのカメラを使っていた気がする。
多分マクロプラナー60ミリを付けていたんだろう。

コンタックスというか、ツァイスレンズはなんとなく避けていたカメラ・レンズだった。
1996年に自分へのご褒美でROLLEIFLEX 2.8GXを買った。すごいカメラだった。
1999年から3年間、奈良に住んでいた頃に買ったカメラ「ROLLEI3003」がある。
7万円で売っていたので悩んだ挙げ句に買ってしまった。すっごいウルサイカメラだけど。
コツコツためてレンズを集めてしまった。そんな中で
60ミリマクロプラナー(F2.8)
スクリーンショット 2014-07-22 22.57.57232805mrw5c3d9obzozjxr
105ミリローライナー(F2.8)
kiron105mm
をgetした。

このローライナーはすごい写りだ。
(キロンという会社のレンズらしいんだけど、花を撮ったらちょっと涙ものの色乗り。
レンズ枚数が少ないのが◎の原因のようだ)

ライカR6を買ってしまった手前、
Rマクロエルマリート60ミリ(F2.8)も買ってしまった。
使うのが難しい。殆ど使うことがない。
マクロエルマー

キヤノンFD50ミリ(F3.5)
これは案外便利なレンズで、そこそこ使いこなしたつもりだった。
fd5035
本体だけだと1/2だけだけど、やっぱりマニュアルフォーカスでTTL測光だと接写は楽だ。

ミノルタAマウントの
50ミリF3.5と
STF135ミリ(T4.5)(F2.8のボケだけど特殊なレンズの作りなので明るさはF4.5相当になる)
a135mmT4.5
もそこそこ使いこなしたつもりだ。
一番「花」の写真を撮った。
花の写真を撮るモチベーションが沸かなくなった今、STFは出番が皆無になった。
STF135ミリはマニュアルフォーカス1/3倍までという制約は案外丁度良かった。
かつ、ボケの綺麗さに惚れた。こんなレンズはもう出てこないだろう。

2003年
SIGMA SD9とマクロ50ミリ(F2.8)で写真を撮った。
105ミリマクロ(F2.8)も買った。
sigma105mmmacrosigma50mm
105ミリは全然ピントが合わない。
50ミリは転んで壊してしまって、今あるのは2代目。
どちらのレンズもレンズ内モーター・キュンキュンという感じのもので、
やっぱり超音波モーターと比較すると別ものだ。いかにもモーターが動いている!という感じだ。スゴイ。
全群移動のレンズはモーターパワーがずいぶんとかかるんだろう。

28ミリレンズ

3本持っている28ミリレンズ
M-ROKKOR28mm(F2.8) GR-28mm(F2.8) G-ROKKOR28mm(F3.5)

1眼レフでは不思議と持っていない。
(買ったことはあるし、正確にはPentax smcM-28mmF2とか、Topkkor28mmF2.8、ローライナー28mmF2.8を持ってはいる)
gr1_lens_28mm
g2835set
mrokkor28
ミノルタCLEとマキナW67(Nikkor55mmF4.5)ではその画角は断然効果を発揮する(と思っている)。
makina267
R-D1sR-D1xm4/3にはつくけど28ミリの魅力は半減する。
画角は1.5倍だから42ミリと同じ画角になってしまう。
rd1srd1g
R-D1s、R-D1xgはとりあえずある。
このカメラで28ミリの画角を得ようとすると18ミリレンズが丁度良いということになる。
12ミリ(F5.6)、15ミリ(F4.5)、21(F3.5)ミリは持っているけど18ミリは持っていない。
ともあれ、しばらくライカMーMonochrome、Mホニャララを買うことはないことにしたい。
M-5はうっかり買ってしまった。抜群なシャッター感触だけど、露出計が今一信用できない。35ミリファインダ枠はあるけど、28ミリファインダー枠はない。